fc2ブログ

Entries

「空気」と「世間」鴻上尚史 著 2009年刊    読書ノート

はじめに、より「この本は、『空気』と『世間』の正体をなんとか突き止め、『空気』と『世間』に振り回されない方法を探るための本です」とのこと。著者が種々「世間」「空気」の本を読み込み、前向き評論の本。・「お笑い番組の空気」、大物司会者がいないと「『空気』が混乱する」んです。・作家の藤原智美述べる『現代の日本人はテレビでキャラの演じ方を学習し、日常生活では場面に応じて、キャラを選んで演じている』つまり「...

もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

「『世間』の現象学」佐藤直樹著  2001年刊 

☆「刑法」より「世間」が勝つような事態がでてきたことに、危機感を持った刑法学者の「世間」解剖学はじめに、より「歴史学者阿部謹也は言う、『世間』に生きているにもかかわらず、あたかも社会に生きているように錯覚してモノゴトを考えてきた。この問題提起はわが国の学者の生活と思想(現実と理念)の乖離を批判しただけでなく、・日本のアカデミズム全体の存在基盤を危うくしてしまうほど、きわめてラディカルなものである。考...

もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる