fc2ブログ

Entries

「世界」岩波雑誌1月号、魚住 昭の記事より考える事

検察の暴走のことが書かれており、要点は以下の三点であるという。
検察への改善点として
1.検察の捜査過程の全面可視化 
2.検察が持っている証拠の全面開示。裁判所が求めないから、検察庁は被告に有利な証拠を隠せる! 裁判官たちの 意識改革画必要という。
3.『人質司法』つまり否認すれば長期間勾留されてしまう仕組み。を止めること。保釈の権限は裁判官にあり、裁  判官がその気になればすぐにでも改善できるはず。

☆ 2と3とも裁判官のせいです。裁判官が変わらねばならないのです。ゲスに言えば、検事と裁判官は『グル』です から、というのは 戦前は裁判所も検察も司法省で一体であった。今も「判検交流」で人事交流があるのです。  だから、司法に携わるもの裁判官、検事、弁護士が1~3を改善すべく大改革の仕組みを作ってもらわなければ なりません。今のままじゃまた冤罪は必ず起こります。いざとなれば、冤罪で人を抹殺できる仕組みを温存して おいたほうが良いという高級司法官僚こそ、抹殺されるべきでしょう。
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/176-3b003144

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる