fc2ブログ

Entries

―日本の正気回復の年へ―世界的脈絡の中でのアベノミックス再考―

寺島実郎 「世界」二月号より
「この連載でも、アベノミックスの本質が外国人投資家依存の株高幻想にすぎないことは何回か触れてきた。…2013年12月6日時点で、外国人投資家の日本株への買い越しは累計15兆円となった。この間の日本の機関投資家は累計6,2兆円、個人投資家は累計7.7兆円の売り越しであり、日本人は累計13.9兆円も売り越しているのである。『アベノミックス効果での株高』とはしゃぎながら、実は日本人は心底でアベノミックスなど信じていない。日本の未来に投資することなく、日本の未来に投資することなく、外人によって株が上がっているのをよいことに、平然と売り抜いてきたのである。
外国人投資家といっても、主体は『育てる資本主義』の産業金融ではなく、ヘッジファンドなど『売り抜く資本主義』のマネーゲーマーである。株・債券・為替・不動産、いかなる分野であれ『利ざやを狙う』ことだけを考える、移ろいやすい主体である。先進国こぞっての超金融緩和と新興国(BRICS)
への過剰期待が後退した局面で、行き場のないカネが日本に流れ込むという世界金融構造の歪を
背景とした株高であり、決して実体経済の向上ではない。……『成長力を取り戻す日本』を世界
が期待していると思いがちだが、現実は、歪んだ金融資本主義のマネーゲームの草刈場を提供し、
おだてられ陶酔しているにすぎない。覚醒への時限は迫っている。」

☆ 金融経済学者?でない、本来の?経済学者は上記のようなこと言うようですけど、しかし実体経済まで影響して、景気は良くなって?ベースアップもあるみたいだけど?景気は「気」のせいでも良くなるのかな? 薄氷の上を歩くような、次の足で氷が割れる前に次の足を出せば割れないみたいなのは、止めて、氷を割って足を地に着けて、濡れながらもじっくり歩くほうがこの先、良いようですが。しかし冷てえなぁー!
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/203-298d5196

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる