fc2ブログ

Entries

『マイルドヤンキー』関連の三者の論

竹信三恵子の経済私考 より
「『官製春闘』が、当たり前のように横行している。…労組の衰えが極限に達し、企業に利益配分を迫る役割がマヒしてしまった証しともいえる。『市場に任せろ』と叫び続けてきた大手企業や新自由主義者たちはなぜ黙っているかと言えば、賃上げを上回る企業利益を約束する消費増税、労働者派遣法改正、法人税減税むの3点セットの導入が裏にあるからだ。『マイルドヤンキー』(低学歴・地元志向の若い保守層)が増えている。これらの層は、社会になんの関心も理解も示さず『反知性主義』の温床にもなるのだ。…低所得層の教育にかける公的資金を出し渋り、生活保護を削減し、低賃金の非正規労働を増やし続けてきた政策を、アベノミクスはさらに強めようとしている。そんな政策が増やす『マイルドヤンキー』層は、『官製春闘』の陰で進む大手企業への贈り物のうち、最もすばらしいものかもしれない。見えないものを見る力が、ますます問われる時期だ。」

《『黒子のバスケ』事件に思う》 星野智幸  道新 4/11より 
「…むろん、そのことによって、自分たちの苦しい境遇が変わるわけではない。自分たちに格差を強いる『何か』に復讐しているのではなく、その代わりのターゲットに憂さを晴らしているにすぎない。今、若い世代を中心に社会全体が右傾化し、極右勢力が、支持を集めている背景には、暴力にすがって代理のターゲットでいいから復讐したい、という気分があるのだろう。そんな気分を利用して政治は階級化をさらに推し進めるし、『負け組』の不満をあえて募らせていく。かれらが使い捨ての『兵士候補』として『勝ち組』を攻撃してくれたほうが、『何か』を握っている者たちには都合がよいのだから。」

新社会人に送る言葉 赤木智弘 週刊金曜日4/4より― マイルドヤンキー側からの応援か?
「これから社会人として生活していく中で、仕事にまつわる、決して避けられない最低限の現実、つまり僕たちは多くの他人を足蹴にしながら生きているという現実は知っておくべきだと言いたいのである。…僕たちは矛盾に満ちた理不尽な現実の上に生きているという事実に打ちのめされて、卑屈になるのではなく、かと言って一方的に開き直るのではなく、自らそのような理不尽な社会に生きている存在であることをハッキリと認め、自分たちの立ち位置を見つけ、その上で少しでも社会が良くなることを目指していくしかないのである。」
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/207-e7e35203

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる