fc2ブログ

Entries

年始のご挨拶申し上げます。

私事、北海道十勝の田舎の池田町に移住して一年半経ちます。・・・
朝、犬の散歩の頃、ちょうど夜明け、北の大地から陽が昇ります。身が引き締まります。零下18度の寒さのせいもありますが。夜中に山羊小屋で山羊がバタバタ音を出しているので、様子見で、外に出たら、天空・満天の星に、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」が心に浮かびます。森羅万象を温かい童話にし、人生観をにじませる、賢治に憧れます。
賢治の言葉より― 「僕はサソリのように、ほんとうにみんなの幸せのためならば、僕のからだなんか、百ぺん灼(ヤ)いてもかまわない…」(銀河鉄道の夜)
世の不条理に「悲しみは力に/欲(ホ)りはいつくしみに/怒りは智慧にみちびかるべし」(親友への手紙) がとても身に沁みます。
賢治の時代は大正デモクラシーの頃、伸び盛りの日本で、思想も自由闊達でした。今の時代は、明治以来〈いやもっと前からか〉もっとも知性が劣化している時代(満州事変から先の戦争期を除く)で、暗くなっていると、私には感じます。少しでも知性の復権にと、人口7千余の町、一灯をともし、少しでも明るくしたいと思い、『十勝読書会』を細々と立ち上げました。自分の生きがい探しの意味合いもありますが。 前回は「宮沢賢治の童話と詩、その世界を探る」で四回目でした。
私たち?戦後70年経ち戦争の事・その他、良いことも悪いこともごちゃごちゃにして、いい加減にして水に流してきたから、水が、世の中が腐ってきたのかもしれません。そして何も考えずにみんなして、すぐ空気に、黄門様に従う。そんな空気!ですから、為政者は形式的な民主主義をナチスのように利用して、平気でうそをつき(汚染水コントロール等)、特定秘密保護法、集団的自衛権行使、原発再稼働、法人税減税・消費税増税、年金積立金の大幅株式運用等々を行い、有史以来切磋琢磨されてきた立憲主義を無視し、多くの犠牲を出してきた戦争を止めようという平和主義を足蹴にし、株価が上がれば成長だという庶民無視の資産家向けの政策、科学技術も金儲け政策中心、等々をこの世の春のごとく進めております。
先端科学者たちは、名声と金に目がくらんで知性が欠落し、原子力村を作り原発事故を起こし、バイオ科学分野でも‣スタップ細胞捏造をしたのでしょう。冷静に現状を認識していた科学者たちは、どちらも起こるべきして起きたと断定いたしておりまし、納得いたします。
金持ちのための経済学(カジノ金融資本主義)を主導する学者は知性も良心も欠落しています。それに乗る政治家の心は私には理解不能です。
大メディアの方々も、知性と良心が劣化しているのですか?首相に鮨をごちそう(買収)されて、提灯記事しか書けなくなります。政治家の買収汚職を記事にできなくなりますよ。
私たち凡人でも、知性の基本を身につけ、空気に流されず、自分で考え、認識を深めれば、人間のため、自然のため、持続可能な社会のため、何が良いかが自ずと見えてくるものだと私は信じているのです。そのためにも読書と考えております。
二年目の越冬です。山羊、鶏たち、零下20度にまで下がる時もあるのに、防寒着無しで、しっかり元気に生きている、凄いものですね。柴犬は番犬にしたかったのですが、外を嫌がり、室内犬になってしまいました。みな小さな時から飼っているので、呼べばすっ飛んできます。うれしいものです。山羊の乳が採れるのは、秋以降です。畑は蕎麦を中心に野菜は、種々育ちました。葡萄、リンゴ、梨、栗の幼木も植えました。みな収穫できるのは次年度以降でしょう。寒さで枯れるのもあるかもしれませんが。
移住後3年以上経たないと、作物も人付き合いも、様子が分からないように感じます。都会と違い、ますます鄙びていく地方・田舎、どのように地方創生すれば良いのでしょうか?経済成長は無理で、自然の中で心豊かな生活・心の成長をめざす「鄙」が良いと思います。だって、田舎で自給自足を増やし、おいしいものを食べていけるようになれば、経済成長は下がるのですから。
最後に賢治の言葉 「世界が全体幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない。世界に対する大いなる祈願をまず起こせ。強く正しく生活せよ。苦難を避けず直進せよ。なべての悩みを焚き木と燃やし。なべての心を心とせよ。風とゆききし、雲からもエネルギーをとれ。」(農民芸術概論より)
真冬でも、朝は寒いですけど、日中は「十勝晴れ」で、気持ちが良いです。機会があれば、美味しい作物の多い十勝に、我が家・庵にお遊びにおいでください。
あなた様にとり、2015年が良い年になることを祈念いたしております。
                   平成27年 正月
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/223-ac0b06bd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる