fc2ブログ

Entries

《パナマ文書》 北海道新聞 時評・社会欄 吉見俊哉 記事 5/17

抜粋
「世界の不平等化はとどまるところを知らない。一方には不動産やIT、金融で巨万の富をつかむ少数者。他方には激しい景気変動と社会の不安定化の中で貧困化する膨大な数の人々。(それらに)適切な対応ができなければ、国の力は確実に衰えていく。財政は厳しさを増し、福祉は削られ、国民の負担は増す。だがそうした政策を指揮する国の指導者が、裏で「タックスヘイブン(租税回避地)」使って税を回避していたら、国民の怒りは爆発して当然だ。(☆どっこい日本では爆発しません) 
今回、「パナマ文書」は、・そうした偽善だらけの世界の裏を、誰も否定できない証拠によって白日の下に晒(サラ)したことだ。
…英国のキャメロン首相、ロシアのプーチン、アルゼンチンやウクライナの大統領等、各国の政治家や官僚140人に及ぶ。…違法であろうがなかろうが、これらは明白に不正義である。それもとんでもない規模の不正義で、世界のモラルはすでに壊れてしまった。
「タックスヘイブン」による租税回避は、今日の世界で決して周縁的な事象ではない。私企業ではすでに大々的に行われきた行為である。…海外報道によるなら、過去にはアップルが・35%の税率を2%に下げ、スターバックスは英国で3年間、法人税を払っていなかった、・一般的には社会的な意識が高いと思われている企業ですらこんな具合なのだ。こうした多くの多国籍企業は莫大な利益を「タックスヘイブン」によって蓄えており、それをどこの国の政府も回収できていない。グローバル資本はますます富み、国民国家はますます力を失う。
…この調査報道を実現させたのは、世界65カ国、約190人のジャーナリストが参加する連合体だった。・・・新しい報道の地平も浮上する・不平等と不正義、混乱に満ちた世界の中でも、ここに一つの希望がある。」 ☆ホントに、微かな希望でしかない。

スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/267-99207a59

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる