fc2ブログ

Entries

「和の国富論」藻谷浩介 著 抜粋部対談者・清水義次(都市・建築再生プロデューサー)

藻谷「全国を回っていると…たとえば宮崎県のとんでもない山奥にある椎葉村の中心部の上椎葉集落。集落自体には数百人ぐらいしか住んでいないと思いますが、お店や役場あたりをぶらついている人がいて都市っぽい。小笠原諸島・父島の大村集落もそうです。…」
清水「それはそこに住んている人が、企業や補助金にぶら下がらず、自立した生活を営んでいるからでしょう。前にも言いましたが、自立した人がどれだけいるかが、魅力的な都市の条件であり、サスティナブルな都市の条件だと僕は考えています。…空き店舗にナショナルチェーン店を入れたりしない。・潜在的に自立したいと考えている人に何かをやってもらうことが、街の魅力を増やしていくことになると考えています。」
清水「…教育も自立した人間を育てる方向にシフトしていかなければならない。逆にそれさえやっていれば、持続可能な地球社会なんて割と簡単に実現するんじゃないかと思ってます。」
藻谷「その秋田県内で、唯一消滅しないという大潟村ですが、国営の大規模干拓業でできた純農村ですから、さぞかし組織的計画型の運営をしているんだろうと思いますが、これが大間違い。最初の干拓だけは国が組織的・計画的にやったのですが、その後は入植した個々人が、各自トライ&エラーを繰り返して生き延びてきている。いわゆる『デザイン思考』の村なんです。3000人ぐらいしか住んでないのに、みんな自分流に生きていて、でも何かあると全員が集まって侃々諤々(カンカンガクガク)と議論をして決めてきたという魅力的な村。」
               7/17
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/273-3eff119e

0件のトラックバック

1件のコメント

[C26]

町長選勝利を願っています
私は本別ですが我が町も多選で、活気がなく.しがらみが町の調和の障害になっている、新しい空気は町の流れを変えますがんばつてください。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる