fc2ブログ

Entries

「新しいアジアの予感」-琉球から世界へ― 安里英子 著 読書ノート

◎帯より 「琉球という己の足元を深く掘り下げ、同時にアイヌ、台湾、朝鮮半島、日本とのつながりを、民族・生活の根源にある゛自然゛ ゛いのち゛ から一つ一つたどり直す。」
・序より、「沖縄戦では、これら旧植民地(台湾、中国、朝鮮など)の人々が犠牲となり、・・地中に埋もれたまま、人数も分かっておらず・・・「碑」を建立し、12年経ち、追悼式に読経をあげ、ゴスペルを歌い・・」
・「長く、琉球の聖地を巡り、その深層にふれていると、アイヌのユーカラや、台湾原住民文学、朝鮮の童謡に共通して流れている何かを感じる。自然とのかかわりの深さ、その神話性に共通のものを感じるが・・」
≪民族を超えた共同体を―国家からの解放≫ EU諸国は、国家を超える社会の在り方、民族間の共生の在り方模索し、・が逆にナショナリズムをあおる力を生み出した・・」
・ 「しかし、独立論・自立論が・・沖縄人の意識の底流に常に流れている」
・「島々の連合体で成っている琉球は、例えば、台湾と、中国福建、韓国、朝鮮などと、鎖状に自治社会を築いていくことはできないのだろうか。国家を無化して地域間の自治を構築することは可能であろうか」
≪国家を超える暮らしの連合―アジア平和共同体の実現―≫ 野枝の晩年の作「無政府の事実」 野枝の故郷の村の自治のこと。
≪朝鮮人「軍夫」の70年―アジアの視点で沖縄の主体と自治を考えるー≫
・「戦後沖縄はなぜ、日本から解放されなかったのか」  「蒋介石の国民党は沖縄の独立運動を支援した・・」
≪沖縄の日本「復帰」とヨーロッパの沖縄学≫ アメリカと日本の二重支配になってしまった。
・「本土が失った祈りの心や自然との調和が、シャーマニズムを通して残っているという考え方が、ニューエイジ運動の影響で普及した。」 ☆しかし ウィーン学者・「クライナーは、『沖縄には日本の古層が残されている、という捉え方を捨てて、沖縄には日本本土とは別個の文化層が存在している』と主張、、私も共感」
≪日本民族研究のダイナミズム―『世界中の柳田国男』を読む≫ 「民族知の力」
・「人類史的にみると文化や人の暮らしに国境はない。『風土』という言葉がある。土地は動かないが、風は自由に地球をめぐる。その風が人々の往来をうながすのである。」
・喜納昌吉・・金田一京助、千里幸恵・真志保、萱野茂
≪偉星北斗と伊波普猷≫ 偉星北斗―余市生まれ、1901-1929 アイヌ歌人・アイヌ啓蒙運動家 
 伊波普猷―イハフユウ 沖縄生まれ 1876-1947 沖縄学の父
≪ジョン・バチェラーとバチェラー八重子≫ ジョン・バチェラー-宣教師1854-1944 北海道に1877年より。1941帰国強制。 アイヌの(研究)父、続くのが金田一京助、幼女が向井八重子=バチェラー八重子・アイヌ人歌人「若きウタリへ」
・武田泰淳「森と湖のまつり」大作   宮本百合子「風に乗ってくるコロボックル」 池樹「静かな大地」
・本別町出身、ジャズ歌手「熊谷たみ子」 アイヌ語による「アメイジング・グレイス」
・津島佑子「ジャッカ・ドフニ」
・「台湾原住民と沖縄原住民の風習や文化に、共通点が見いだされる」
≪台湾ルカイ族にみる生命礼賛とアワ文化―琉球諸島に通じる焼畑と習俗- ≫ 「琉球の島々の古層文化には南アジアや台湾、中国、日本を含む照葉樹林文化と共通のものを見出すことが出来る。」
≪琉球の女性原型≫ ≪祭祀の主体としての女性≫ ウタキは男子禁制の場
≪薩摩による祭祀および女権への弾圧≫ ≪霊能力者としてのユタと弾圧の歴史≫
≪オナリ神信仰と男性中心の発生―沖縄古層文化と女性 薩摩侵略以降の変容―≫
≪世界遺産の功罪と基層文化への回帰≫ 斎場御嶽の意味 グスクを築いた人々は何者か
≪根源的精神文化を問う≫   ☆浅薄に陥りやすい、民族自決より、「民族を超えた共同体を」と述べる、沖縄・土着に根差した人が書く。いいね!
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/351-aeff0c1d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる