fc2ブログ

Entries

「原野から見た山」 坂本直行 著   読書ノート

◎帯より「北の大地に生き 日高の山々を愛した画家の代表的画文集 カラーの絵もあり、グッド。
☆ 著者は、1906年釧路生まれ、北大農学部卒、北大山岳会、坂本龍馬の相続人。 30歳より広尾村の開墾に入る、54歳で、豊似から札幌へと転居、画業に専念。離農なの? 7人の子を授かる。

・「百姓という商売は、絵なんて描いていたんではつとまらない。・・・苦しい開墾生活に20数年耐えてきたのは、いつも新しい生気をふきこんでくれた美しい日高山脈や、原野の原始的な美しさのお陰もあるようだ。

・『原野の歌』  人影のない原野に/人影をみいだし/荒寥と寂寞の/威圧から逃れて/勇気と愛着が/僕をささえ/透明な空を走る/遠い山波の輝きが/僕の熱情を/無限の孤空につれ去る時 /原野は美しく/僕の前に拡がる

・「私はその(アイヌ)老婆の姿の中に、かつてはこの原野の主の1人であったであろうが、当時の自由な生活はちょうど原野の踏跡のように世の荒波に押しつぶされ、なつかしさと憤りの心を抱いてこの踏跡を通っていたのではないだろうか」
・はまなし、俗にはまなす、・・「僕はこの花を見ると、なぜか知らないが先住民族のアイヌの人の悲哀が宿っているような気がしてならない。」
・「僕はハイ松の中から顔を出して時々峰の頭をなでて通る風の音やウグイスのさえずりを聞いたり、青空を眺めてはぼんやりしたり、深呼吸をしてハイ松の香りを嗅いだりしてひとり悦に入った。」


スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/366-d536cbe6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる