fc2ブログ

Entries

「道祖土家の猿嫁」 坂東真砂子 著    読書ノート

◎表紙帯より『土佐の山村でワールドワイドな百年物語の幕が開く』
☆「文学で社会を読む」佐高信 著 岩波現代文庫のラストに取り上げられた本がこれ。 気になって読んだ次第。

・「日本の誰も彼もが、民主主義のお題目を唱えはじめた。民主主義はアメリカの発明じゃないわ。明治の自由民権思想の中でも、ちゃんといわれちゅう。婦人参政権じゃって、明治初めの土佐郡の上町と小高坂村では、婦人選挙権も被選挙権も認められちょつた。それを知った政府が慌てて、法律を改定して、なし崩しにしてしもうたがよ。うちらが声を嗄らして自由民権を唱えても、たいして物事は動かなかったくせして、国が戦に負けたら、世の中、民主主義さまさまじゃ。誰も民主主義らあ、ちゃんと考えちゃあせんがよ。戦に勝った国のいうことじゃき、へいこらしてうけいれただけよ。皆の頭にあるがは、強いものに従え、ゆうことだけじゃ」小説の中の民権お「蔦」の言葉
史実は明治13年、楠瀬喜多(女)の働きがけで、土佐の2町で、婦人参政権が4年間認められた。民権ばぁさん。
☆ 山村土着の暮らしの思想、明治・大正・昭和の時代に渡って・・。 「この国の根源に迫る」と帯表紙に、言い過ぎか?
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/379-b7ca0881

0件のトラックバック

1件のコメント

[C30] ご無沙汰しています。

高田さん、大変ご無沙汰しています。
星野様から以下のようなメールをいただき、連絡先がわからなかったため、北海道をたよりにネットで検索して見つけました。新しいフィールドで活躍されているようですね!
(以下星野様からのメール/改修、メンテなど今もお付き合いしています)
佐々木様
ご無沙汰しております。
外壁塗装が必要なことは認識しているのですが、昨年から主人の肺繊維症(指定難病)の病状が進み、現在はほぼ寝たきり状態になってしまいました。今年の始め頃は、「ペンキのことも相談しなくては」と話し合っていたのですが、今はその余裕もなくなってしまいました。
今日、突然主人から「ニッカ」の高田さんにお礼の手紙を書いてほしいと言われましたが、高田さんの宛先が分からないので、佐々木さんから伝えて頂きたくメールしています。内容は次の通りです。

「我が家の建築の際は、お骨折り頂き感謝しています。以前からお礼を言いたくて気にしていたのですが、できなくなってしまいました。高田さんが北海道に行かれたときは、北海道についてもう少しお話したいと思っておりましたが、今となってはそれも叶いません。これまで、いろいろありがとうございました。」

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる