fc2ブログ

Entries

藤沢の不適格コンクリートへの雑感


その後不適格コンクリート(溶融スラグ細骨材入り)で建てられたマンション等(役所の建物も)はどうなったのでしょうか、かくいう当社の藤沢の新築建物もその犯人の六会コンクリート製造の生コンで、基礎を作ってました。納入日時の特定で最大で20%ひょっとすると0%ということでした。役所の完了検査は合格だったけど、そのコンクリートの件で、まだ検査済証はおりてません。でも、木造基礎で軽微であるので、下りる方向かなと思ったりしてますが、そろそろ役所に問い合わせをしなければ思っております。
しかし、なんと、なんとCASBEE(建築物総合環境性能評価システム)を勉強していたら、『コンクリート用スラグ骨材を用いている』というのは、評価ポイントが上がるとあった。おいおいどうなってるんだと思いませんか?六会コンクリートは環境を考えた先をいく企業かな、まさか。
一義的にJIS規格のコンクリートでないから、いけないというのは、「お上(カミ)さまさま」の考えと思いますが、JIS規格の工場でなくても現実的に丈夫なまともな強度の出るコンクリートは作ってます。それを使ったら建築基準法違反と今はなるようです。40年前、生コン工場のない頃は、手練りのコンクリートで、木造の基礎は作っていたのに。
どうやらスラグ入りコンクリートを後々弊害なく作るにはどうしたら良いかという研究中ということなのかしら? まさかJISに認定される試験方法が基準が決まってないとかそんなことはないでしょうね。お上のことですから、ありえたりして。
その後、アスファルトの歩道を歩くと、ポツポツと赤茶けた部分が「あ、これが溶融スラグなんだ」と気になるようになりました。
私は杉の木も好きで、杉の柱を多く使わして頂いておりますが、天然の杉柱もJIS規格でなければいけなくなるのでしょうか?

もしよろしければ
応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/42-002d719a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる