fc2ブログ

Entries

フォークの神様?岡林信康について

岡林信康が6月27日九段会館でライブをして、若者にもおおいに受けたと新聞にとりあげられていた。もう過去の人と思っていた人が。太宰ブームと同じ根っこがあるのかと思う。私と同世代の岡林、二月ぐらい前、偶然夜中のテレビで、岡林のライブを聴いた。「チューリップのアップリケ」を深刻ぶらずに実に音楽の年輪を感じさせるよううまく歌っていた。クリスチャンであり、まじめに前向きに日本のフォークソング・歌にこだわり歳を取って来たのだとうれしく思った。ロックの主張の強さにも挑戦し民謡のエンヤトットのリズムに挑戦し、やはり原点の?フォークソングを忘れずにいると勝手に私は思った。仕事で疲れて、ひとり侘しく酒を呑んだ帰り、ときに岡林の「山谷ブルース」をくちすさんだりしてしまう私なのです。「今日の仕事はつらかった、あーとは焼酎をあおるだけー♪♪・・」。
日本のフォークの神様、元祖はといったら、やはり高石ともや だと思いますが。今でもトライスロンに出ている、明るく強いフォークが好きでたまらないという高石でしょう。40年ほど前、深刻ぶった高橋和己という小説家がもてはやされた。岡林とか高田渡らが深刻ぶったフォークがもてはやされていた。時代状況だったのでしょう。   でも「歌」って、明るい方がいいですよね!



もしよろしければ
応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/63-bd765331

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる