fc2ブログ

Entries

地球環境問題に関心のある人は是非

「地球持続の技術」小宮山宏 著 岩波新書647 を読んで下さい。

私は5冊買いました。
興味ある人には是非読んで下さいと差し上げられるようにしているのです。まだ事務所には一冊あります。7年前にこの本を読読み終えたときとても感銘しました。「Nikkaの教室」の勉強会でもこの本をとりあげて長々と話さして頂きました。この本を書かれたとき著者は東大の一教授でしたが、今は東大の総長になっております。

うれしい気がいたします。良識の府の最高部署では良識が失われていないと救われる気がいたします。国の行政、立法、司法の最高部署もこのような人になって欲しいと思います。ネット本屋のアマゾンでは読者評価でもオール5つ星です。
環境問題に関心のある人、ない人、産業人、政治家、行政人全ての人に読んでもらいたいです。私は5冊も買い、皆さんにすすめております。環境問題で足を引っ張っている武田邦弘さん、池田清彦さん(環境問題のウソ等の著者)にもじっくり読んで欲しいものです。


本論  科学とは技術とはなにか、人間にとってなにか、厳然としてある事実、法則、---限りある資源・化石エネルギー、変えることの出来ない熱エネルギーの法則、等々---
を踏まえて、科学技術のこれからを見据えて、2050年までに環境問題をどこまで解決できうるかを目標を立てて考察している本です。たとえば、物の移動、交通は摩擦熱がなければ、必要とするエネルギーはゼロですむはずだ。
それに近づけるためにはなにをどうすれば可能か?ナナハンのオートバイ、ハーレーダビットソンはやめて電車に乗りましょう。レールは摩擦が少ない。リニアカーはもっと少ないのかな?--筆者アドリブ。ヒートポンプの機械(エアコン、冷蔵庫等)は熱力学の法則からいけば効率は43倍(かけた電気エネルギーのなんと43倍のエネルギーがとりだせうる)は可能である。
---いまはやっとこ3倍程度---、理論値と現実値を比較しどこまで可能か、エネルギーのこと、鉄、アルミ、紙等々の生産エネルギー、リサイクルのこと等しっかり調べて数字をあげてほんとに(誰かさんと違い)科学的に書かれています。

そして正直に2050年に自然エネルギー利用率は良くてせいぜい50%であろうとしております。代替エネルギーとしての核エネルギーについてはウランがもともと枯渇性の資源を用いたものであるし、高速増殖炉は他の世界の国々 では諦められた技術であり、放射性廃棄物の問題は解決していないし、はっきりと謙虚に「現在の人類の能力を超えているように私には思えてならない。」と述べています。
人類使用のエネルギーの一万倍のエネルギーが地球にそそぐ太陽のエネルギーなのだから、まちがいなく、自然エネルギーだけでまかなえるようになるはずでしょう。
 
この本是非読んでください。


環境にいいリフォームを日科工房
http://www6.ocn.ne.jp/~nikka-c/


もしよろしければ
応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ

スポンサーサイト



もしよろしければ応援宜しく御願いします。
↓これをポチっと御願いします。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nikkablog.blog91.fc2.com/tb.php/7-1a3ba463

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

こんにちは!

【山好き、旅好きの団塊世代日記】 当ブログは2007/1/29に運営開始いたしました!





皆さんのお力になれるような記事を 書けるように勤めます!


プロフィール

高田 学

Author:高田 学
少年時代は海と戯れ鎌倉育ち、故郷を離れ北海道で学業。その後東京にて工務店経営。
環境(省エネ)には特に詳しい。廃業後自由人。

----運営ポリシー----

① 読んだ本の気に入って皆さんに紹介したい部分や感想、
② 時事問題での皆様への問題提起
③ 旅や山行での報告感想  
等で 皆様の役にたてたら良いなと思うブログを書いてまいります。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる